川越視力回復センター|川越市

近視遠視の視力回復トレーニングなら川越市視力回復センターへご相談下さい。

川越視力回復センタートップ

HOME ≫

最新情報

HOME

お子様の視力はだいじょうぶ?
公式臨床試験済みの安全安心して行えるトレーニングです。

メガネとあきらめる前に…視力回復トレーニング

3人の少女小さめ

視力低下に気付いたら放置しないで視力回復トレーニングを始めましょう。

近視になっても何も良い手だてがなく、悪化の方向へと向かっているのが現状ではないでしょうか?
当センターで行っているトレーニングは、国立大学病院で研究され、専門医により長期間実証実験が行われた方法です。
視力低下を感じたら少しでも早く始めることが解決への近道になります。
もっとも効率の良い視力回復のトレーニングを実行することにより、回復率が高くなります。

子どもたちの近視は

数か月足らずの間に進行してしまい、結局はメガネをかける時期を待っている状態になってしまっています。
早期に発見し有効な視力回復トレーニングを行うことが、回復への近道です。
 
 病院などで
・メガネをすすめられた方
・点眼薬やワックをすすめられたので、行ってみたが悪化してしまった方。
・しばらく様子を見ようといわれた方。
 このような方々は早めにご相談ください。


▶ 近視の早期発見アドバイス

子どもたちの遠視は

遠視は軸性と屈折性がありますが、軸性の場合眼球の未発達が原因ですので、10歳位までに治すことが大切です。また、眼鏡をかけても矯正視力が出ない場合があります。
トレーニング内容も近視の場合とは異なり、物理的な機能訓練となります。
眼球の発育する期間が限られるため、早く始めることが大切です。
遠視レンズの装用は治療のために必要となりますので、個別の質問はお電話にてお問い合わせください。

▶ 子どもの遠視について

回復の目安については

個人差が大きいので、まずはお気軽に検査を受けにいらしてください。
メガネ使用の判断も含め、生活改善の指導も同時に行います。

▶ 当センターの回復例
当センターにおきましては

当センターにおきましては

近視・遠視・弱視へのより良い改善策を選び、個人に合わせたトレーニングを行っております。

▶ 視力回復についてのQ&A
▶ 安心の料金システム
就職で視力が必要な方

就職で視力が必要な方

自衛官・警察官・航空管制・パイロット・消防士・鉄道・関税・各種免許・スポーツ関係などの、就職目的でお悩みの方も、お早めにご相談ください。
試験の日などに合わせて、対応させていただきます。

▶ 料金&センター案内

就職に必要な視力が基準に満たない方、お早めにご相談ください!

自衛官イラスト
〇 自衛官および職員合格基準には必ず視力の条件
  があります。
〇 一例:航空学生においては近視矯正手術(オル
  ソケラトロジーを含む)を受けていないこと。
※ 消防士・警察官等の合格者を多数輩出!

遠くにお住まいの方でも、視力低下予防および回復の方法があります。お気軽にご相談ください。



一生付きまとう…視力低下を克服しましょう!

今日の目を取り巻く環境の変化に伴い、近視の発症後に急激に進行する子ども多くなっており、10年以上前に比べ低下スピードが格段に早くなっているのが現状です。

医療機関などでも初期近視に対応できる方法の実施に至っていないように見受けられます。また、むしろ悪化しているのが現実かと思います、児童・生徒の近視が増加しており
近視予防方法を普及させることが必要かと思われます。

さて、当研究所発足当時は一部の小・中学校などで視力低下の児童・生徒に集団で遠望凝視トレーニングを実施して近視率を減少させる効果がありました。現在でも実施している学校もあります。

保護者様の中には、体験した覚えのある方もいらっしゃるのではないでしょうか?

近視になってしまったら一生付き合わなければならない、と諦めないで、低下に気付いた時に早めに対応すべきです。

成長期は近視の進行が早いため将来において深刻な症状にまでなってしまう人も少なくありません。

早期に適切で効果的な対処をすることが大切なこととなります。

また、子どもは自分では視力低下がわからないことがありますので子どもの近視については、家庭での態度やしぐさ(目を細める、対象物に対し近くなる、顔を斜めにする(上目・横)集中できない)に現れますので、保護者の方が注意してみてあげましょう。

視力に対して心配のある方は、無料検査を行っていますのでお問い合わせください。

早期発見にお役立ていただけたらと思います。

 

近視の始めや、疲れ目の症状

 

テレビやゲーム

単純な文字、数字の判読

 ↓

 ↓ 

見る機能の負担        目がぼんやり

              ショボショボ

視神経の疲労  ⇒⇒⇒    目が重い

  ┃            目が痛む

  ┃                     頭が重い

  ┃━━━━━━━━━━ 大脳神経疲労 ⇒ 頭痛がする

  ┃                     イライラする

  ┃ 

  ┃━━━━━━━━━━ 中枢神経疲労 ⇒ 体がだるい

                        筋肉が凝る

 

 

上記のような症状がある方は、お早めに当センターへご相談ください。

 

 

当、川越視力回復センターでは、室内遠方凝視訓練を行っております。

 

以下のような方法は行っていません。

・タイマーで目の周りを機械で振動と電気マッサージで刺激するようなものは行っておりません。

・赤外線を当てる方法は行っておりません。

・電気をまぶしいくらい明るくすることも行っておりません。

・アイ・トレーニングと呼ばれるものは行っていません

・夜寝る前の目薬

・ワック

・目に直接あてるもの

・就寝時のコンタクト

・読むだけで視力が回復するという本の販売

・一回の体験で視力が上がるというような、誇大広告はしておりません。

・医学的根拠のないもの

以上の方法は当センターとは関係がありません。

・公的機関において臨床試験を行っている視力訓練は当研究所のみです、内容が異なるため類似した名称には十分ご注意ください。

 

☆ 相談・検査はいつでも無料で行っております、電話相談のみも受付いたします

お気軽にお問い合わせください。

当HPをご覧の方限定 新規入会金50%OFF

メールでのご予約は5営業日前まで、お電話での受付は当日でもご予約可能です。
初めてのご相談の方で、日曜日に来所をご希望の方は、
一度お電話でご相談ください。
よろしくお願いいたします。

049-245-8855
携帯電話の方はこちらにおかけください
〒350-1123
埼玉県川越市脇田本町 15-22
ニューパレスビル4F

受付時間
火  /15:00~18:30
水木金/11:00~18:30
土  /10:00~17:00
日  /10:00~16:00
(昼休み/12:00~13:30)
第4以外の日曜・第4火曜・月曜・祝日 お休み

モバイルサイト

川越視力回復センタースマホサイトQRコード

川越視力回復センターモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!

埼玉県川越で設立以来33年間、良心的料金システムで、専門医の学問的実証から生まれた唯一の視力回復法、視力回復トレーニングの長期的指導を行っており、多くの実績をあげております。 川越市以外の富士見市、ふじみ野市、大井町、三芳町、志木市、新座市、朝霞市、鶴ヶ島市、坂戸市 、東松山市、所沢市、さいたま市、上尾市、北本市、越谷市、春日部市、狭山市、入間市、飯能市、日高市、熊谷市、和光市、東京都内、群馬県等からもご来所いただいています。
お気軽にご相談ください
049-245-8855

第4以外の日曜、第4火曜、月曜、祝日休み